- 水戸常磐神社 -



全国的に有名な水戸光圀を祀る神社。
偕楽園が隣接し、梅の季節には観光客も多く訪れる。
常磐神社で挙式される方々は年々増加中。
荘厳な紳殿の中での古式ゆかしき神前式は
「日本人のこころ」そのもの。
おふたりの新しい門出にふさわしく、
厳粛でなおかつ感動的に執り行います。

- 水戸八幡宮 -



静かで落ち着いた境内。とても神聖な空間です。
梅雨の時期には色とりどりの紫陽花が咲いていて、
より一層素敵なロケーションが広がります。
華麗でありながら厳粛な雰囲気の御社殿は
国指定重要文化財にも指定されています。
悠久の時を越え、荘厳華麗な御社殿で
おふたりの門出を祝福いたします。

- 水戸東照宮 -



水戸藩藩祖の徳川頼房が
父の徳川家康祀るために建てた。
「権現さん」という呼び名で一般に知られている。
昔から水戸という地で育ち、
ずっと見守られてきた水戸東照宮で、
結婚式も行いたい!というお二人も多い。

- 大洗磯前神社 -



太平洋に面した岬に降臨したといわれている神、
大巳貴命(おおなむちのみこと)が祀られている。
縁結びの神様として有名なため
結婚式も多く執り行われている。
絶景のパワースポットが自慢!
鳥居が磯の岬にあるという贅沢なロケーション。

- 常陸国出雲大社 -



縁結びの神様として有名。
島根の出雲大社の御分霊が賜られている。
大しめ縄は長さ16m、重さ6tと圧巻の大きさ!
境内は心地良いそよ風が入り込み
約200畳の床には地元の稲田石が
敷き詰められた石畳が広がります。
おふたりだけの挙式から
100名以上のご参列者を収容でき、
おふたりの誓いの儀式を間近で見ることができます。

- 笠間稲荷神社 -



日本三大稲荷の1つとされる。
『宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)』が
祀られている由緒ある神社。
10月中旬~11月末にかけ笠間稲荷神社を
中心に開催される「笠間の菊まつり」は
1万鉢も色とりどりの菊が咲き誇り、
つつじと並んで有名です。
笠間稲荷神社の結婚式は
昭和の頃に始まって以来今に続いています。
お式は、鶴式と亀式の二種類あります。



本格衣裳に身を包み、由緒ある神社での和の結婚式を叶えましょう。

衣裳や美容はもちろん、神社へ納める初穂料や介添料、新郎新婦送迎まで含まれており、神社挙式に必要なものがひと通りそろっています。
神社は水戸市内の有名神社をはじめ、近隣地域の神社もご利用いただけます。
また、ヘアメイクリハーサルを兼ねた和装前撮りがついているのも、花嫁にはうれしいポイント。キャンペーン期間中なら洋装前撮りもプレゼントという、とてもお得なプランです。



婚礼の美容・着付けには、特別な技術が必要とされます。
ル・シフォンでは、挙式当日のお支度を専門の美容師・着付師がおこないます。
和装の要とも言える「美容」(ヘアメイク)。
婚礼美容を多く手がけるプロ美容師による本格的な美容は、式場への出張も頼まれるほど。高い技術を必要とする地毛(自分の髪の毛)での結い上げも、美しく仕上げます。
ただでさえ重たい婚礼衣裳。着付けでは、動きやすく、かつ、美しくて崩れにくい着付けをしております。
また、挙式に随行する介添えも、着付けをよく知るスタッフです。着くずれに気を配り、万が一、着くずれた場合にもお直しがすることができますので、安心して挙式にのぞむことができます。

ル・シフォンへご来店

まずはお電話でご来店日をご予約ください
1回目のご来店のときに詳しい内容のご説明、挙式日と神社を決定します。
式後の会食や引き出物のご案内もいたしますので、お気軽にご相談ください。

衣装選び

2回目のご来店のときに衣装選びをしていただきます。ル・シフォン自慢の着物コレクションから、お好きなものをお選びください。
このときに前撮りの日時も決定します。

前撮り

前撮り当日は別館ヒストリアへご来店いただき、お支度に入ります。(約2時間程度)
挙式当日のヘアメイクリハーサルも兼ねております。ご希望のヘアの写真などがございましたらお持ちください。

最終打ち合わせ

挙式前の最終の打ち合わせになります。
当日の流れを再確認いたします。
何かご心配なことがございましたら遠慮なくおたずねください。

挙式当日

挙式当日、別館ヒストリアでのお支度後、挙式する神社へ出発します。
挙式終了まで介添えのスタッフがおふたりをサポートします。大切な人に囲まれた、お祝いの一日をお楽しみください。




12月の定休日:5日・12日・19日・20日・26日・30日・31日
1月の定休日:1日・2日・3日・10日・16日・23日・24日・30日

お問い合わせはお気軽にどうぞ


保存
保存
保存
保存