JAPANESE WEDDING

神社挙式
 

由緒ある神社で挙げる伝統的な和の結婚式

お宮参りや七五三など人生の節目にお参りしてきた神社。その神社で挙げる結婚式がいま見直されています。
神社に祀られている神様の前で、両家の親族が見守るなか二人の結婚を報告し、ご加護を祈る神前式。
結婚はふたりだけではなく、家族と家族の新たな結びつきだと考えられているので、親族全員で盃を交わします。家族の絆を感じることのできる結婚式です。

神社挙式ベーシックプラン 平日 ¥95,000(税別)
土日祝+¥20,000 (税別)

 
ヘアメイクリハーサルを兼ねた和装前撮りが付いてます
 神社までの新郎新婦送迎・挙式終了まで介添え(アテンド)付き
 

【内容】新郎新婦衣装各1点・ヘアメイク着付け(かつら代別)・介添え料・新郎新婦送迎・和装前撮り写真六切1枚付き

神社挙式パーフェクトプラン
通常¥294,800(税別)のところ 平日 ¥230,000(税別)
土日祝+¥20,000 (税別) 

 
洋装前撮りが付いてます。人気ブランドドレスからお好きなものを選べます
神社へ納める挙式料5万円分を含みます
ヘアメイクリハーサルを兼ねた和装前撮りが付いてます
 

【内容】
●神社挙式ベーシックプラン¥95,000(税別)(挙式料・新郎新婦衣装各1点・ヘアメイク着付け(かつら代別)・介添え料・新郎新婦送迎・和装前撮り写真六切1枚付き)
●前撮写真アルバム¥115,000(税別)
●洋装フォトプレミアムプラン¥59,800(税別)
●ウェルカムボード¥25,000(税別)

 
さらに会食用花嫁衣装レンタル半額
お色直しで宴に華を添えて


Service Flow

ご利用の流れ

step 01

ル・シフォンへご来店

まずはお電話または来店予約フォームからご来店日をご予約ください。
1回目のご来店のときに詳しいプラン内容をご説明したのち、挙式日と神社を決定します。
式後の会食や引き出物のご案内もいたしますので、お気軽にご相談ください。
 

step 02

衣装選び

2回目のご来店のときに衣装選びをしていただきます。
ル・シフォン自慢の着物コレクションから、お好きなものをお選びください。
このときに前撮りの日時も決定します。
 

step 03

和装前撮り

前撮り当日は別館ヒストリアへご来店いただき、お支度に入ります。挙式当日のヘアメイクリハーサルも兼ねております。ご希望のヘアの写真などがございましたらお持ちください。前撮りの所要時間は約3時間です。
 

step 04

最終打ち合わせ

挙式前の最終の打ち合わせになります。
当日の流れを再確認いたします。
何かご心配なことがございましたら遠慮なくおたずねください。
 

step 05

挙式当日

挙式当日、別館ヒストリアでのお支度後、挙式する神社へ出発します。
挙式終了まで介添えのスタッフがおふたりをサポートします。大切な人に囲まれた、お祝いの一日をお楽しみください。

 

 

神社挙式Q&A

重い打掛を羽織る花嫁にとって心配なことはたくさんあります。私たちは長年の経験を生かして、お二人のご心配事が解消するように努めます。下記以外のご質問もスタッフへお気軽にお尋ねください。

Q.雨の日は?
A.ご安心ください。介添えスタッフが花嫁が濡れないようにサポート致します。

 

Q.慣れない着物で気分が悪くなったら?
A.着付師が介添えに入りますので、着付けをゆるめたり、お直ししたり、様子を見ながらサポートします。

Q.暑い日は?
A.様々な冷却グッズを準備して対策をしております。

 

Q.挙式中重い打掛で上手に動けないのでは?
A.挙式中も介添えスタッフが目立たないところでお二人を見守ります。すぐにお手伝いができるように近い距離に控えております。

 

婚礼専門の美容師による本格的な花嫁支度

婚礼の美容・着付けには、特別な技術が必要とされます。
ル・シフォンでは、挙式当日のお支度を専門の美容師・着付師がおこないます。
和装の要とも言える「美容」(ヘアメイク)。
婚礼美容を多く手がけるプロ美容師による本格的な美容は、式場への出張も頼まれるほど。高い技術を必要とする地毛(自分の髪の毛)での結い上げも、美しく仕上げます。
婚礼和装の着付けは、美しいことはもちろん、動きやすく、くずれにくい着付けをしております。
また、挙式に随行する介添えも、着付けをよく知るスタッフです。着くずれに気を配り、万が一、着くずれた場合にもお直しがすることができますので、安心して挙式にのぞむことができます。

RECOMMEND

おすすめの花嫁和装
白無垢 -しろむく-

神社挙式で人気の白無垢。式中は綿帽子をかぶって。

 
色打掛 -いろうちかけ-
白無垢と同格の婚礼式服です。神前式で着用出来ます。
 
引き振袖 -ひきふりそで-

江戸時代の武家の婚礼衣装として用いられていた正式な和装スタイルです。